勃起不全を匿名で治療したい

ED・勃起不全の治療で恥ずかしい思いをしたくない、できれば匿名で治療がしたいと望んでも、日本ではED治療薬は医師の処方が義務付けられています。そこで専門のEDクリニックでこっそりと治療するか、個人輸入で購入するかになるでしょう。

中折れも立派なED(勃起不全)

一般的に中折れ症状は軽度のED症状とされています。その為に中折れの原因はED・勃起不全と同様に、心因性・器質性、それに間違ったオナニー法があり、その治療法はED治療薬の処方や生活習慣の改善、そして精力サプリの服用が効果的とされています。

60代の中折れ(勃起不全・不感症)

60代の男性が老化によって不感症になる事がよくあります。それは加齢によって性的刺激を脳へ伝達する男性ホルモンの分泌低下と、老化による包皮のたるみで起こる第二包茎が原因です。この改善方法には包茎手術が効果的です。

50代の中折れ(勃起不全・不感症)

50代になって仕事のストレスなどが重なって、いつの間にか中折れ症状が出始めました。半年も続いた中折れ症状を心配した妻に、病院へ行く様に勧められ診察を受けたら、加齢などによる男性ホルモンの低下と言われ、ED治療薬と精力サプリで治療しています。

40代の中折れ(勃起不全・不感症)

40代の私は離婚前から中折れに苦しんできました。妻とのセックスだけでなく、浮気相手とのセックスでも中折れやED症状が出て悩んでいたところ、原因の一つとして糖尿病がある事が分かりました。それで糖尿病治療と精力サプリで、何とか中折れを改善させました。

30代の中折れ(勃起不全・不感症)

仕事のストレスが原因なのか、久しぶりの妻とのセックスでいきなり中折れする様になってしまいました。その後も何回も妻とセックスを試みたのですが、ことごとく不成功に終わっています。でも病院へは行きたくありません。どうすれば良いか悩んでいます。

20代の中折れ(勃起不全・不感症)

大学生になってその夏に彼女と初体験をしたのですが、すごく緊張していたせいか、早漏気味にすぐに射精してしまい凄く恥ずかしい思いをしました。そのせいかすぐに2回目に入ったのですが、今度は途中で中折れをしてしまいました。

コンドームをしなければ中折れしないことも

コンドームをすると勃起が萎えてしまうED症状があります。これは心因性のED症状で、生で射精ができない事へのストレスや、セックス自体への自信のなさが原因となります。またコンドームによって性的刺激が弱まる事もあって、治療すべき症状です。

中折れはトラウマになります

中折れの原因には性的トラウマの可能性があります。特にセックス初心者では性行為の未熟さゆえに失敗をしたり、自信を喪失したりして、それがそのまま性的トラウマとなって中折れ症状を起こすのです。それで改善策にはED治療薬が効果的でしょう。

中折れへの対処法

中折れのほとんどがED症状から起こりますが、若い世代は心因性が多く、中高年は器質性が原因となりがちです。そこで中折れ対策としては、精神面のケアや生活習慣の見直しが有効です。もちろん自分で十分に行えるケアです。

ショック!最近中折れします。。。

僕はまだ30前なのに、妻とのセックスの途中で中折れする様になってしまいました。それは妻の出産・育児が始まりで、半年のセックスレスの後に起こりました。原因は良く分かりませんが、妻とのセックスは上手くいかなくなりました。