50代の中折れ(勃起不全・不感症)

50代になって加齢による中折れ症状が出始めました

中間管理職で神経が擦り切れています

私は大手流通会社の社員で今年52歳です。去年の人事で待望の課長へと昇進して、妻も子供たちも大喜びで私の株も一段とアップした次第です。ですがこのレベルの管理職は責任が重く、今までにないプレシャーが上下から怒涛の様に押し寄せてきます。それで私も随分と神経質になってきて、それ以降眠れない夜を度々過ごしてきました。そんなある日、週に1回の妻との夫婦生活で異変が起きました。その日は部下の失敗で取引先とトラブルになって、その穴埋めに一緒に取引先へ出向いて散々頭を下げてきたのですが、その甲斐もなく取引を破棄されてしまったのです。上司への報告でもどやされてすっかり気持ちが萎えている所に、妻がいつもの様にごちそうを作って待っているではありませんか。もちろん会社での失態を話す事もなく、強がって何もなかった顔で寝室に入りました。そこで起こったのが中折れです。途中で勃起が萎えてしまい、それっきり言う事を聞いてくれません。妻も嫌な顔をしてふてくされていました。

加齢などのせいで頻繁に中折れが起こる様になりました

それから半年ぐらい経つのですが、中折れ現象は頻繁に起きています。はっきり言えば成功率の方が低くて、せいぜい3回に1回上手くいけば良い感じにまでなっています。妻はさすがにおかしいと察した様で、病院へ行って見てもらいましょうと強く迫ってきました。私としても、いつも心のモヤモヤ感が取れずに慢性的に疲労状態でまいっていました。このままEDになってしまうのではないかとの不安感から、病院で診てもらう事も必要かと思い妻と一生にEDクリニックへ行ったのです。それで問診やちょっとした検査を受けて、数日後に言われたのが『加齢などによる男性ホルモン・テストステロン分泌の低下が著しい』との事でした。ただし加齢としては精子量の減少が激しく、EDレベルまで低いと言われたのです。

男性ホルモンの回復に精力サプリを毎日飲んでいます

そこで先生が提案した対処法は、ED治療薬による勃起力確保と、毎日精力サプリを服用して、基礎体力面での回復・改善でした。何でも私の場合はアルギニンとアミノ酸の摂取が慢性的に不足している様で、食事面での改善と同時に足りない栄養分をサプリで補給する様に勧められました。また治療を始めて1ヶ月ですが、ED治療薬で中折れはストップしました。ですが性欲や精力自体が回復した感じではありません。とにかく体力の回復のために、このまま精力サプリは続けていきます。