勃起不全を匿名で治療したい

ED・勃起不全の治療で恥ずかしい思いをしたくない!

匿名でED・勃起不全の治療は受けられません

完全にED・勃起不全であったり、そこまでではなくとも頻繁に中折れ症状や未射精セックスを経験している男性にとって、巷で評判のED治療薬をこっそりと試してみたいと願う事があるでしょう。ですが現時点での日本の法律では、バイアグラやシアリスなどのED治療薬は医師の処方による販売を義務付けています。つまり病院へ行って診察を受け、その上でED治療薬を処方してもらう必要があるという事です。こうなるとED・勃起不全で悩む男性にとってハードルが高くなってしまうかもしれません。EDクリニックへ通っているのを人に見られるのは恥ずかしいものですし、まして知人にED治療をしていると知られるのは耐え難い屈辱でもあります。また病院の先生や看護師の女性の視線も気になります。できれば匿名で治療をしたいと望んでいても、公の手続きを経なければ治療が受けられないのが現状です。そこで『こっそりと勃起不全を匿名で治療したい』という方は、次の点を知っておくと良いでしょう。

ED・勃起不全の治療を受ける手順

まず専門のEDクリニックを選び、カウンセリングを受けます。一般病院に行くと、受付でEDの事を説明したり、他の看護師さんに勃起不全の話をしなければならないなど恥ずかしい場面に遭遇します。ですから、ズバリ有名なEDクリニックを訪ねて下さい。そしてカウンセリングで明確に症状を伝えます。ここであやふやな話をすると、余計に根掘り葉掘り恥ずかしい話をしなければなりませんから注意しましょう。あとはED治療薬の適性を幾つかの検査で確かめて、それで治療プランの説明を受けて、薬が処方されます。そこで院内処方をしているクリニックが良いでしょう。薬局でもらう場合は、また薬剤師さんと恥ずかしい話をしなければなりません。こうして医療機関で処方がなされているのです

ED治療薬を個人輸入で購入すれば匿名でEDケアが可能

現在ではネット通販でバイアグラやシアリスを購入している人も大勢います。この場合は全く他人に気付かれずに利用できるでしょう。ただし、ED治療薬には強い副作用があり、併用禁忌の薬も多種あります。健康被害の危険もあるために、医師の診断やサポートはあった方が良いでしょう。そこで初回だけ医師に処方してもらい、適性を確かめた後は個人輸入での購入も良いかも知れません。あるいは精力サプリの長期服用ならば副作用もなく、他人の目も気にならないでEDケアができるでしょう。
「2017年現在」